FC2ブログ

きかせて・net(きかせてネット)で副収入を得る ~ お気楽副収入ナビ

インターネットを使って副収入を得る方法を、初心者の方にもわかりやすくをモットーに解説しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きかせて・net(きかせてネット)で副収入を得る


きかせて・net(きかせてネット)
交換レート
1P=1円
支払い
現金、図書券、VISAギフト券
振り込み口座
イーバンク銀行
振り込み手数料
無料
最低支払額
2000円
ポイント有効期限
登録後1年(更新の手続きをすると更に1年延長)
新規登録
なし
紹介制度
100円(不定期)


↑無料登録はこちら↑

きかせて・net(きかせてネット)の魅力アンケートの依頼数が多いので、ポイントを貯めやすい!
きかせて・net(きかせてネット)の魅力ポイントを貯めるごとに成長していくポイキャラが楽しい!
きかせて・net(きかせてネット)の魅力イーバンク銀行なら手数料無料!



きかせて・net(きかせてネット)の特徴きかせて・net(きかせてネット)の特徴 きかせて・net(きかせてネット)の特徴


きかせて・net(きかせてネット)とは

https://www.kikasete.net/monitor/index.phpきかせて・net(きかせてネット)は株式会社ドゥ・ハウスが運営するアンケートモニターサイトです。

きかせて・net(きかせてネット)から届くメールに記載されているURLからアンケートに答え、獲得したポイントは現金、図書券、VISAギフト券等に交換可能です。





きかせて・net(きかせてネット)のポイント獲得方法

きかせて・net(きかせてネット)のポイント獲得方法事前アンケート(3P~10P(=3円~10円))

本アンケートに先立ち、ターゲット層を絞りこむために 実施しているアンケート。設問内容は容易なものが多い。


きかせて・net(きかせてネット)のポイント獲得方法本アンケート(10P~300P(=10円~300円))

特定のターゲット層に回答してもらうアンケート。設問内容は様々。


きかせて・net(きかせてネット)のポイント獲得方法きかせて!1万人アンケート(3P~5P(=3円~5円))

全モニター対象の、1クリックで参加可能なアンケート。毎週実施。


きかせて・net(きかせてネット)のポイント獲得方法トレンドウォッチ(10P~300P(=10円~300円))

きかせて・net(きかせてネット)事務局で月2回程度行っているアンケート。
対象者はその都度変わり、選ばれた人にはお知らせメールが届く。


きかせて・net(きかせてネット)のポイント獲得方法インターネット会議室形式のアンケート(1ヶ月参加平均で2000P(=2000円))

リサーチパートナーに登録した方のみ参加できるアンケート。
メーリングリストを使って、皆であるテーマに沿って話し合う。




感想

きかせて・net(きかせてネット)のモニター数は、2009年12月現在で、約69万人となっており、大変人気のあるアンケートモニターサイトです。
最低支払額は2000円からと少し高めとなっていますが、アンケートの依頼数も多いので、コツコツこなしていけば早い段階での換金も可能だと思います。

また、ポイントを貯めるごとに成長する、自分だけのキャラクター、ポイキャラも面白いです。
ポイントの貯まり方によって、様々な見た目に変化するので、楽しみながらポイントを貯めることができます。







アンケートサイト比較一覧へ


infoQで副収入 infoQで副収入 お気楽副収入ナビ先頭へ - -



お気楽副収入ナビHOMEへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ネット懸賞サイト
メール受信サイト
CHECK!

毎日1000円が当たるチャンス!

メール受信で副収入 メール受信で副収入
ポイントサイト一覧 メール受信サイト一覧
GetMoney!で副収入 GetMoney!
わくわくメールで副収入 わくわくメール
メール受信サイトキャンペーン情報 キャンペーン情報


リンクスタッフ
クリック保証型ASP
無料サンプル
CHECK!

商品購入の前にお試し♪

無料サンプルで副収入 無料サンプルで副収入
無料サンプルとは?
サンプルファン.comで副収入 サンプルファン.com
無料サンプルキャンペーン情報 キャンペーン情報




fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。